Home > Soft/Hard(-2006) > ワイヤレス電力送信の研究

ワイヤレス電力送信の研究


 電源コードが不要に?
 MITの研究者がワイヤレス電力送信技術を研究発表

 「非放射型エネルギー転送(non-radiative energy transfer)」というもので、
 電波送信の特殊な発振現象に注目して、
 高周波を使って人体に害を与えることなしに電力を送信できるとしている。

 更に研究を進めることによって数メートルの範囲であれば、
 携帯電話やノートブックPCなどの比較的省電力のデバイスに
 電力を送信することは可能になるのではないかと考えている。

研究論文だけどこれはやばすぎる、さすがMIT。
最近コンセントからネット接続なんて機器が製品化されてるけど、
このワイヤレス技術もいつかは実用化&製品化されるんだろうなあ。

Home > Soft/Hard(-2006) > ワイヤレス電力送信の研究

Feeds

Return to page top