Home > FIA(-2006)

FIA(-2006) Archive

プレゼント貰えるかなー (あほ)


 ルノー 新しいマシンから水色が消える

何色になるんだろ。

ING Home Page

見た感じオレンジとネイビーか?
そうだとしたらまったく印象が変わるなあー。

シルバーアローンソ


 アロンソのファーストランに称賛

 エンジニアは、「フェルナンド(アロンソ)は素晴らしかったよ。
 彼はとてもプロフェッショナルだし、几帳面(きちょうめん)。
 ミスをしないという彼のようなドライバーをチームは望んでいたんだ」
 とコメントし、次のように続けた。

 「それに、彼のタイムは速い。とても速いんだ」

マクラーレン大丈夫かなあー、
アロンソが入ってから絶好調になったらライコネン泣いちゃう。

ライコネンのフェラーリでのテスト走行は来年のセンター試験頃からだそうだ、
新車発表はその前ぐらい。
マクラーレンよ、早くライコネンを開放してやってくれ。

2006F1総集編

今更このブログに載せても意味無いと思うんだけど、
フジテレビで今年のF1総集編やる、1時30分からだからあと30分後w
たまーにF1番組やるんだよな・・・、おいらもさっき気づいた。

取りあえずリアルタイムで見ずに録画して後で。

それではぐんない。(おやすみ)

今後のF1レギュレーション変更案


 F1規則、今後5年の方針決まる

どうにかマシンを遅くしようとしてるようだけど、
これじゃつまらんでしょ、規則変更の目的4に疑問が残る。

ダウンフォース落とせ落とせって、
あんまり落とすとマシン浮いちゃうんじゃないのw

2010年エンジン4レース連続使用って・・・無理だろ・・・。
いろいろと不安の残る記事だ。

ハッキネンがSTRに?


 ハッキネン、再びマクラーレンのテストに参加か

 現在38歳のハッキネンは先週、突然マクラーレンのバルセロナテストに参加した。
 しかし、今週になってフィンランドの『Turun Sanomat』紙が、
 トロ・ロッソのゲルハルト・ベルガーが、
 ハッキネンに来季のレースシートをオファーした模様だと報じたのだ。

これ復活したら面白そうだ、ただトロ・ロッソってのがな・・・w

しかし今日はめっさ寒いな、手が凍る。

水、黄→オレンジ、白、黄


 ルノー、新車発表はオランダで

 注目のカラーリングはオレンジ色、白色、
 そしてルノーの伝統的な黄色を組み合わせたものになるようだ。

1番色が変わるのはルノーか、
マクラーレンとどっこいどっこいかもしれんけど。
水色がなくなるとイメージ変わっちゃうな。

ついでにこのブログも配色をなんとなく12月っぽい赤と緑に変更、
まあ変えたのは飾りの部分だけだけれど。
これまでのと同じ背景を作り直すの面倒だったな・・・、
何せ最初にいい加減に作ったもんだから画像サイズのキリが良くない。

$51,000,000


 ライコネン、F1ドライバートップの高収入

 引退したミハエル・シューマッハもそうだったが、
 彼の後任としてマクラーレンからフェラーリに移籍するキミ・ライコネンは、
 高額取得者というポジションもシューマッハから引き継ぐようだ。

3年契約で合計金額約176億円か・・・、その後引退しても遊んで暮らせるな。
100万ぐらいくれよ、キミ。

マクラーレン、来季のシート確定


 マクラーレン、秘蔵っ子を起用
 F1に初の黒人ドライバー、21歳の英国人ハミルトン

 First Driver F.アロンソ
 Second Driver L.ハミルトン
 Reserve/Test Driver P.デ・ラ・ロサ

とうとう決まった!!
残念ながらデラロサが降格・・・、ルーキーを起用した。
フェラーリ以外の上位チームはルーキードライバー1人は乗せてるね。

ハミルトン、なかなかかっこいいドライバーだ、来季もマクラーレン応援しよっかなw
まあマシンのデザインもかっこよければの話だけど。
要は見た目w

格差社会


 琢磨、アロンソよりも高収入

 来季から琢磨のチームメイトとなるアンソニー・デビッドソンの2007年の収入が、
 2万5,000ドル(約3,000万円)になるだろうと報じられていたが、
 スペインの『Marca(マルカ)』紙は琢磨のスポンサー収入を含む年収が
 770万ドル(約9億円)に上ると報じたのだ。

何この格差、
同じチームメイトなのにこんなにも違うのか。
琢磨がHondaの時は、デビッドソンの方がフリー走行速かったんだが。

れっどぶる


 レッドブル、早くから来季マシンに力を傾注

 11ヶ月前、2006年用ニューマシンを投入したレッドブルの関心は、
 その時点で早くも次の年に移っていた・・・。
 そう告白したのは、外ならぬチームオーナーのディートリッヒ・マテシッツ。

来季はかなり自信があるようだ。
BMWの強敵になるか、またはそれ以上って感じかなあ、
入賞圏内にも結構食い込んでくるようになるかも。
なんだかんだで今年表彰台乗ってるからね。

ホーム > FIA(-2006)

Feeds

Return to page top